出会いの達人 >> 合コンの達人 >> 2次会へ行こう!!


2次会へ行こう!!

▼ 1次会が終わった瞬間から2次会が始まっている!?

今回は、コンパ2次会への
移動についてあれこれ考えてみます。

〜夜9時頃の風景〜
 居酒屋の前でたむろしている若い男女の一団。
 どうやらコンパ2次会の場所が決まらないようだ。
 女の子達は手持ちぶさた。
 男は携帯電話で次の場所探しらしい・・・

よくあることです。せっかく1次会で盛り上がった
雰囲気もトーンダウン。
また、当てにした店の前までせっかく歩いたのに、
満席といわれてアウトという場合も。

多人数のコンパの場合、移動がなかなか難しいです。
事前に次の店を予約した方が無難だけど、
しかし、どういう店がいいか女の子の好みもあるし、
そもそも、2次会へ行くかどうか不確定なときもあるし、
1次会をいつまで引っ張るか決めてなかったり、
(まあ、筋書きのないところがおもしろいのだが)
このあたり難しいところですね。
とりあえず2つか3つ2次会候補の店の電話番号を
あらかじめチェックしておくのがいいですね。
そして、1次会終了前後に参加人数など動向を見て
、 誰かが電話で店に確認して予約を入れるのが
スマートなやり方。

話は変わって、1次会の清算についてもスムーズに行うべし。
「なか締め」をする前に、幹事さんは追加オーダーがないことを
確かめて先に精算額を出してもらうこと。
金額の計算に手間取る店もありますからね。
時間ロスを防いで1次会の勢いで女の子を
ササッと2次会へ連れていかないとね。

それから、各自の負担額を集めるときに
「それじゃ1次会は男3000円、女2000円ね!
 結構安かったよ。順番に持ってきて」
などと大声で言うのはいかがなものか。
これを聞いた女の子は、え?1000円しか差をつけてないじゃ
ないの!と思いますがな。
飲食代の負担割合をどうするかは、そのときどきの事情、判断に
よるので勝手ですが、女性に負担してもらうときでも
男としては見栄をはりたいもの。
女性の負担額は女性の幹事さんに小声で耳打ちして集金してもらい、
男性の負担金は明かさずこっそり(?)
集めるというのがスマートなやり方。
もしや律儀なうぶな女の子から
「悪いわ。ほんとに2000円でいいの?」と聞かれたら、
「大丈夫、気にすることないよ。」と
胸はって答えればいいのです。

いよいよ合コン2次会へ

話は戻ります。1次会から2次会への移動についてですが、
どういうわけか、男同士、女同士が固まって歩いちゃうんだよなあ。
せっかく1次会でいい雰囲気になったんだから、
移動時間を無駄にする手はありません。
歩きながらでも女の子に話しかけるべし。




Copyright (C)2006 出会いの達人 All Rights Reserved