出会いの達人 >> 合コンの達人 >> 席順について考察


席順について考察

▼ 対面形式の配席では、なぜいけないか?

合コンの席は男女交互にすべし、と今までくどいほど言ってきました。
それでは、対面形式(テーブルを挟んで男と女が一列になる座り方)
ではいけないのか?について今回は考えてみます。

これだと、男女が正面に向き合い、顔がよく見えていいじゃないか、
と思う方もいるでしょう。より多くの娘に話しかけやすそうだし。
しかし、結論を言えば、特別な企画でもない限り、やはり男女交互方式の
配席の方がよいと思います。

対面形式でのコンパを思い浮かべてください。
仮に、あなたの正面の女の子はイマイチ、その隣の子はカワイイとしましょう。
あなたは自然とナナメ方向(カワイイ女の子の方)に話しかけて
いることでしょう。
ということは、その反対の対角線の男女の会話が遮断されてしまいます。
すると必然的に、1対2や2対2で喋ることになります。
前回、前々回でとりあげた弊害が生じる元にもなるわけです。

まあ、複数で盛り上がるという手もありますが、やはり
ツーショットに持ち込みたいですよね。

それから実は、「男女交互方式」をお勧めする重要な理由が
もう一つあります。
あまり意識していないかもしれませんが、
心理的に、
「対面で話すよりも、横に座った人の方が話しやすい」

ということがあるのです。コンパ慣れしてない人などは、
気にとめてみて下さい。
と、いうことで、

 男女交互方式=横に女の子が座っている→→話しやすい。

という法則になります。
いかがでしょうか。
ちなみに、せっかく鉄則どおり男女交互に座っても、
隣じゃなく、正面の女の子に喋りかけるのでは効果が
半減ですけどね(^^)。

以上、数回に渡ってお話ししてきました、
「席は男女交互に座るべし」という合コンの大鉄則
おわかりいただけたでしょうか。
理屈はさておき、ともかく実践しましょう!!




Copyright (C)2006 出会いの達人 All Rights Reserved