出会いの達人 >> 合コンの達人 >> 一次会での話題とは?


一次会での話題とは?

▼ みんなで共通の話題を話すだけではいけません。

前回号でお話しした「席は男女交互にすわるべし」という大鉄則。
その理由の1つは今回のテーマに関係しています。

合コンというのは普通、男女が初対面の者同士の集いです。
なかなか会話が盛り上がらない場合があります。
話し上手の男がリードして、全体の雰囲気を和ませて
盛り上げることは大事です。もちろん。

会話のリード役がいて、ボケ役がいて、突っ込み役がいて、見事な
男性チームの連携プレイ。女の子達もだんだんそれに乗ってきて、
みんな一緒に楽しくお喋り。笑いの絶えない盛り上がり。
一見コンパは大成功に見えますが・・・
うーん、別にいいんですけどね。始まって30分くらいまではね。

でも、1時間経っても2時間経ってもずっと同じ調子でみんなで
共通の話題を喋ってる。
そのうち1次会終了。
あー楽しかった。あれ?ちょっと待てよ。
電話番号聞くチャンスがなかったぞ。まあいいや2次会で勝負を・・・
えー!お目当てのあの子はもう帰っちゃうのオ! 
 
てなことがあります。
はっきり言って、コンパの理想型は、ツーショットカップルをできるだけ
たくさん作るということです。そして、そういう雰囲気を作ることが大事。
でないと、なかなかアプローチなんかできませんよー。
全員が一つのネタで笑い、盛り上がり、一体感を共有することに満足しても
しょうがないのです。
コンパ開始当初は、自己紹介や盛り上げのためにみんなでお喋りも必要ですが、
だんだんとツーショット状態に入れるよう意識しましょう。
ただ、1人だけが意識してもだめで、このあたりに男性チームのあうんの呼吸が
必要かもしれませんね。

ということで、つまり男女交互に座るというのは、隣の子とツーショット状態に
入りやすくする事前の仕掛けなのです。
                     次回へつづく




Copyright (C)2006 出会いの達人 All Rights Reserved